猫ニュース(仮)

猫やペットに関するニュースまとめ

子犬のしつけを失敗させる6つの行為

<!----> 子犬のしつけを失敗させてしまう、飼い主の行動とは?

子犬のしつけが失敗するのは、飼い主が原因?


できるなら愛犬といい関係を築きたい。子犬を連れて来た時(成犬であっても)、誰もがそう思うことでしょう。しかし、残念ながら、しつけがうまくいかない、失敗してしまうこともあります。一生懸命やっているつもりでも、何がいけなかったのか?と悩んでしまうこともあるでしょう。そこで、この記事では、しつけの成否に影響すると思われる、普段何気なくやっている飼い主自身の“行為”について考えてみたいと思います。
  <目次>   子犬のしつけNG行為1.躾の時期を先延ばししていませんか?

トイレのしつけは子犬が来たその日から始まる。社会化の意味合いの強いしつけも早期から。ただし、家にやって来てから新しい環境に慣れるまで1~2週間はかかるので、その間はまず環境に慣れることを優先:(c)GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/amanaimages


ま……(中略)…… /In the Eyes of a Dog

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

猫ニュースおすすめ

関連記事