猫ニュース(仮)

猫やペットに関するニュースまとめ

火鉢で金魚を買おう!上から見る「上見(うわみ)」のポイント

<!----> 金魚鑑賞、上から見る? 横から見る?

火鉢で金魚を飼育する時の鑑賞ポイント

金魚をガラス水槽で飼っている場合、横から金魚を鑑賞することが一般的です。しかし、金魚を鑑賞するもう一つの見方として上見(うわみ:上から見ること)があります。今回は、金魚を美しく見るもう一つの方法である上見での鑑賞方法をご紹介したいと思います。
  <目次>   火鉢で金魚を飼う時の鑑賞方法とは?

金魚を火鉢などで飼い、上から眺めると、横から見た時と違った美しさを堪能できる

まず前提として、金魚の鑑賞方法でこれが正しいというものはありません。自分の好きな観賞方法が、それぞれの正しい鑑賞の仕方と言えるかもしれません。

しかし、歴史的に見ると金魚が誕生した当時はガラス水槽などはなく、鉢で飼育されていたので、金魚はもともとは上から見て楽しむものでした。したがって、上から見て美しく見えるように多くの品種が改良されていったのです。らんちゅう、土佐錦などはその典型です。その後、ガラス水槽の発達とともに横……(中略)…… 飼育数を減らすかされた方が良いと思います。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

猫ニュースおすすめ

関連記事