猫ニュース(仮)

猫やペットに関するニュースまとめ

猫がトイレやお風呂についてくる理由4つ

1.飼い主は大好きな親だニャ〜

飼い主を親と思っている猫は、飼い主が動けばどこにでもついていきます。トイレの出待ち?いえいえ出待ちどころかドアを開けっ放しにしていないと大変です。猫がドアの外で鳴き続けたりドアにガリガリと爪とぎをしてきたりします。何とかドアを開けようとする猫もいるでしょう。

お風呂場の水が苦手な猫は多いのですが、親と思っている飼い主の入る場所なら疑わずについてきて、リラックスしてしまう猫もいます。本当に嬉しいのですが飼い主が長風呂で、のぼせてしまわないようにしてくださいね。

2.飼い主と一緒にいたいニャ〜

普段は甘えん坊でなくても、飼い主が好きで一緒にいたい場合は、トイレやお風呂に嬉しそうにやってくるでしょう。トイレが終われば便器のフタに乗って、出てくる水に顔をうずめたり飲んだりします。

好奇心が高……(中略)…… そして長く愛猫にもスキンシップが行えるので、一石二鳥の愛猫の行動に感謝している今日この頃です!

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

猫ニュースおすすめ

関連記事