猫ニュース(仮)

猫やペットに関するニュースまとめ

猫が決まった時間に行動する理由4つ

1.狩りをする時間が決まっているから

猫は狩りをする生き物で、活動的になるのは夕暮れや明け方の薄暗い時間帯です。鳥やネズミなどの小動物が動き出す時間に狩りをしています。その時間に合わせて行動しているんです。狩りをする時間以外は、寝たり静かにしたりして狩りのために体を休めています。

2.猫同士のケンカを避けるため

猫は自分の縄張りを持っています。決まった時間に縄張りの中を歩いてパトロールをしているんです。実はこの縄張りは他の猫の縄張りと重なる部分もあり、パトロール中に猫同士が鉢合わせしてケンカになってしまう可能性があります。無駄なケンカを避けるために、パトロールの時間をずらしていると言われているんです。

あの猫は午前中にここを通る、次の時間はこの猫がここを通るというふうに決まっているようです。室内で暮らす猫も室内は自分の縄張りで……(中略)…… どを調べて見ると、何に安心しているのか何に興味や楽しみがあるのか、などが見えてきそうですよね。

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

猫ニュースおすすめ

関連記事