猫ニュース(仮)

猫やペットに関するニュースまとめ

猫の歩き方がいつもと違う時に考えられる病気5選

1. 熱中症

猫も熱中症になります。砂漠出身なので比較的暑さには強いのですが、なにせ汗腺が肉球にしかないので体温を逃すのがそれほど得意ではないのです。ですから、室温管理に気をつけてあげないと熱中症になってしまうでしょう。

よろける歩き方をしていたり、ふらついていたりするようなら注意しましょう。もし疑いがあるのなら猫の体を冷やして体温を下げるようにしてください。保冷剤や濡れタオルなどを使って首や胴体を冷やします。

室温を下げることも大切。エアコンを効かせた部屋に猫を連れていき体温を下げてあげましょう。そしてかかりつけ医に連絡をして対処法を聞いてください。回復したように見えても必ず動物病院を受診しましょう。

2. 糖尿病

老猫がかかとをつけるようにして歩く。そんなときは糖尿病が疑われます。早……(中略)…… 。猫の動きを日頃から良く観察しておいてください。そうすれば早めに異常に気がつくことができるでしょう。

記事の全文を見る⇒(ねこちゃんホンポ)

猫ニュースおすすめ

関連記事